Top > アルカナワールド
last update: 2012-09-27 (木) 15:28:33

2011/12/13のアップデートメンテナンスにより難易度が低下しました。
現ページの情報は以前のもののため、現仕様と異なる場合があります。

目次

2011/12/13変更点 Edit

モンスターの弱体化により総じて難易度が低下、下限付近のキャラクターでも攻略が容易となった。

  • 一般モンスター及びボスの攻撃力・防御力の減少
    以前よりも明らかに被ダメージが下がり、こちらの攻撃による殲滅速度が上がっている。
    総じて即死級のダメージも半分ほどに低下したため、ごり押しが楽になった。
    ただしこれらはレベル補正によるものが大きく、適正レベル付近では以前と変わらぬ難易度であるため注意。
  • ボスモンスターのHP低下
    ボスのHPが変更されている(現ページでは仕様変更前のHPとなっている)。
    攻撃力や行動パターン自体の変化は無い模様。

特徴 Edit

広大な3マップからなるダンジョンを1マップずつ攻略していく。
各マップにはボスが配置されており、討伐することによりそれぞれのマップに報酬(宝箱)が出現する。
道中が非常に長く、敵の集団が一般ダンジョンよりも多めに設定されている上にかなり強化されている。
一周にかかる時間が他のダンジョンの比ではないため、プレイ時間を考えて準備は入念に行っておこう。

入場条件 Edit

  • レベル60以上のキャラクターが入場可能で、入場には「アルカナワールド招待状」が必要となる。
    • 招待状は最初にクエストによってリバランのロングダイクにいるNPCウサギ執事から2枚もらうことが出来る。
      派生クエストによって旅人保護カード10枚も同時に入手出来る。
    • それ以上は反復クエスト報酬としてNPCエリスから5枚、NPCウサギ執事から時空のコイン・黎明のコイン・意志の箱とそれぞれ3枚を交換できる。
    • これらの反復クエストは1週間に1度遂行することが可能で、回数は前者が金曜・後者は木曜にリセットされる。
      バグか仕様かは不明だが、月曜までにクエストを受諾していない場合クエストが消滅してしまうことがある様子。
    • 1週間で手に入る招待状の数は5枚とアイテム交換(要黎明のコイン30個・時空のコイン30個・意志の箱1個)で手に入る9枚の計14枚で、
      1キャラにつき5枚(所持・金庫内合わせて)まで所持が可能。
    • 課金アイテム「アルカナカプセル」により最大所持可能数までチャージされる模様、有効期間1日以内なら何度でも使えるので実質フリーパスとなる。

各種制限 Edit

  • 通常PTではなく探検隊での入場となるため、最大挑戦人数は8人(8人未満でも可能)。
    • リーダーが画面左上の顔アイコンを右クリックし、PT設定を探検隊にすることで切り替えが可能。
  • 入場後、入り口のNPCウサギ執事の販売する探検隊ポーション以外の回復ポーションの使用が禁止される。
    • 料理・各種バフアイテムの使用は可能。
    • 禁止されるのはキュアポーション・マナポーション・キュアカプセル・マナカプセル・ミラクルポーション・グローリーポーション。
      急速ポーション等の回復以外のバフ目的のものは通常通り使用可。
  • 入場時点で探検隊8名の職業が全て異なっていた場合(=全種類の二次職業が存在)、ステータスにボーナスがかかる。
    • 画面右上のバフアイコンに「調和」が追加され、基本ステータス+10%・最大HPMPが+5%される。
      この効果はメンバー全員がアルカナワールド内にいる時のみ発揮され、3マップばらばらに存在してもかかる。
      1名でもリログ・修理等で外に出た場合は即座に解除される。
      Vit・Intの上昇があるため、最大HPMPは実質的に5%より若干高くなる。

その他注意点 Edit

  • 死亡した場合は一般ダンジョンと同様にデスペナルティが存在する。
    • 道中が非常に長く硬い敵も多数出現するので、装備品の耐久度には要注意。
      入り口のNPCウサギ執事が修理を行っている。
      復活地点によりスタン(HPMP半減)時間が異なるが、各階層はクリア後なら次の階層に即移動出来るポータルが利用出来る。
      そのため、浅めの階層で復活した方がデメリットが小さくなる。
  • モンスターのアクティブ感知範囲が広い。
    • 一般マップと同じ感覚で脇を通ろうとすると、間違いなくターゲットされる。

マップ Edit

キノコの森公爵の邸宅トランプ宮殿
キノコの森.png公爵の邸宅.pngトランプ宮殿.png

仕掛けと攻略概要 Edit

1マップ目と2マップ目の入り口付近にあるポータルはボスを討伐すると使用出来るようになるのは他のダンジョンと同じ。
ただし、外へと脱出するためではなく次のマップへと飛ばす仕様になっている。
そのため、道中のポーション補充や修理などはこれを利用することでスムーズに行うことが出来る。

クリア条件 Edit

  • キノコの森
    フォール・ザ・クールガイの討伐。
  • 公爵の邸宅
    チェックメイト公爵夫人、チェックメイト公爵、ジャック・ザ・ペーパーの討伐。
  • トランプ宮殿
    トランプキング、トランプクイーンの討伐。

各層攻略 Edit

どのマップも道なりに進んでいけば基本的にはクリア可能。
1日1回の反復クエストがあるため、クリアしてからも再びマップ内を出歩くことも。
全体として近接型と遠距離・投擲型の混成部隊がメインとなっており、10匹を超える大集団も珍しくない。
なお、一般ダンジョンとは異なり敵の移動パターン・構成は毎回固定となっている。

キノコの森 Edit

一部の遠距離モンスターは移動しない。
難所が2地点あり、マップ東側の両面を崖に挟まれた細道と、その細道を抜けた広場に要注意。
細道ではマニの試練のように、崖上から遠距離攻撃と投擲攻撃が降り注いでくる。
近接モンスターも配置されているので、先に前衛がこれらを手前におびきよせて殲滅するとやりやすい。
広場は一定の間隔で集団がグルグルと周回している。
進路上で戦いだすと敵が次々に増加していくため、広場隅に陣取り1部隊ごと撃破したい。
アーチャーの集団はスルーしてもSランクは取得出来る。

公爵の邸宅 Edit

トランプ魔術師などの遠距離型が遠くから広範囲に設置魔法を使ってくるのが目立つ。
近接型の兵士が多いため、こちらに手間取っているとPT全体がどんどんと削られてしまう場合もある。
倒すべき敵に早めに狙いをつけ危険な遠距離型から倒していこう。
調理室(スプリンクラーを回すフロア)は放置してもSランク取得は可能。
面倒な上にクエスト対象も特に配置されていないため、100%にこだわらないのならスルー推奨。

トランプ宮殿 Edit

左右に細かい分岐のある一本道になっているマップ。
モンスターの集団が点在しているため、通路を往復することが多いだろう。
前のマップでもそうだが、赤い範囲サークルが床の色のせいで認識し辛い場所が多い。
そのため、遠距離型モンスターの挙動には注意しておこう。
宮殿前の広い庭では輝く草が所々に生えている。
アクションを起こすことで全能力値が30分間上がるバフ「星の祝福」(1〜5がランダムで、上昇値はバフレベル+4)がもらえることがある。
マイプラネットのレベルアップ時のものと同様で、効果はレベルに関わらず上書きされる。
なお、こちらは図書室(宮殿内右側の部屋)をスルーしてもSランク確定。

回復方法 Edit

  • 探検隊の体力ポーション・マナポーション
    NPC執事ウサギが300個入りのカプセルをマーブルとノバルナのスターコインにて販売している。
    このポーションは、町で売っているものと異なり回復値が体力20%・マナ35%となっており、回復速度は標準的。
    体力ポーションは5秒間のクールタイムが存在し、連続使用は出来ない。
    マナポーションにはクールタイムは設定されておらず、連続使用することが可能。
    取引は不可能なため、入場前に十分な数を補充しておくこと(300個まで1枠にスタック可能)。
  • 使用制限されているのは回復ポーション類のみなので、料理休憩やバフアイテムの使用は可能。

反復クエスト Edit

アルカナワールド内で受諾〜遂行出来る反復クエストが6つ用意されている。
報酬の不思議な輝きは、NPCエリスとのアイテム交換をはじめとして一部クエストの達成条件となっている。
1日1回となっており、1週間で最大42個入手出来る計算となる。
クリアから5分経過するとダンジョンが消滅してしまうため、達成報告はスムーズに行う必要がある。
リログや各地点のポータルを利用して早めに行動したい。

モンスター Edit

出現モンスター Edit

  • 全てのモンスターの近接攻撃は狭い範囲攻撃となっている。
    ダメージは減少しているが、ターゲットキャラ以外のキャラクターも分散ダメージを受けることに注意。
名前・画像Lv出現MAP考察
トランプ兵士
トランプ兵士.jpg
60全体近接攻撃型
ミラートランプ兵士
ミラートランプ兵士.jpg
60キノコの森近接攻撃型
一部地点においてトランプ兵士が残っていると出現
ピニローグ
ピニローグ.jpg
60キノコの森近接攻撃型
多段HITする攻撃を使用
ピニアーチャー
ピニアーチャー.jpg
60キノコの森遠距離投擲複合型。
「グレネード」のようなスキルをこちらの足元に撃ってくる
通常攻撃もやや広い範囲攻撃
ピニ村長
ピニ村長.jpg
60キノコの森遠距離攻撃型
体力が非常に高く多段HITする通常攻撃
自己周囲衝撃波
自己周囲即時睡眠スキル
トランプの魔術師
トランプの魔術師.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
投擲攻撃型。
広範囲ランダムにDOT型炎設置(複数)
後衛の周囲にばら撒かれることが多い
トランプ侍女長
トランプ侍女長.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
遠距離攻撃型
特殊AI:配置モンスターへの追従優先
範囲ヒール(割合回復・中級での大型は90000以上)
追従速度が異常に速い
鍛錬トランプ兵士
鍛錬トランプ兵士.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
近接攻撃型
灰だらけのカエル
灰だらけのカエル.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
近接投擲複合型
爆弾のようなものを投げつつ接近してくる
カエル執事
名前.jpg
60公爵の邸宅近接攻撃型
トランプ王宮博士
トランプ王宮博士.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
遠距離攻撃型
複数ターゲットの足元につらら投擲
着弾が早く3秒の凍結
トランプ執政官
トランプ執政官.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
遠距離攻撃型(射程短)
アクティブ状態になると自己周囲DOTを使用
回転しているモーション中周囲4mにDOT
不届きミニトランプ兵士
不届きミニトランプ兵士.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
近接攻撃型
常に15匹以上の集団で行動
カエル料理長
名前1.jpg
60公爵の邸宅
トランプ宮殿
近接攻撃型
範囲ヒール(2000+頭上にパンのエフェクト)
ここに名前
蛇.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
近接攻撃型
低HP+ノンアクティブ
ここに名前
小トト.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
近接攻撃型
低HP+ノンアクティブ
フレイムトト
赤トト.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
近接攻撃型
ノックバック付きのスキル使用(威力やや高)
低HP+ノンアクティブ
爆弾トト
トト.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
投擲攻撃型
低HP+ノンアクティブ
フリーキック
うさぎ.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
遠距離攻撃型
低HP+ノンアクティブ
トランプ裁判官
トランプ裁判官 60.jpg
60トランプ宮殿
(裁判所)
近接攻撃型
自己周囲衝撃波

中級攻略 Edit

アルカナワールドは難易度の上限が中級までとなっている。
挑戦人数や入場レベル制限等は変わらないが、敵が大幅に強化されているため下限付近のキャラでは厳しい。
全体的なモンスターの配置数も増加しているため、より長丁場になるだろう。

  • モンスターの増加
    雑魚モンスターの数が増えており、更に中ボスクラスの大型モンスターが追加されている。
    下級で見られたトランプ突撃隊長を始めとして、トランプ騎士団長・トランプ親衛隊長が集団の中に追加されている。
    各モンスターの特徴は以下の通り。
    • 共通
      一般モンスターと異なり、気絶・束縛・凍結・睡眠などの足が止まる状態異常は無効となる。
      防御力が非常に高く、多くの場合トランプ侍女長(中級での大型は90000以上回復する範囲ヒールを使用)を1〜2匹従えている。
      「ファルコンクロウ」や「ダークストーム」等の強制移動やノックバック、DOTは有効。
      ウィザードやソーサラーのスキルに付与されている鈍足効果も有用(氷による鈍足はモンスター及び名称部分の色が変わる)。
      また、通常攻撃が減衰なし(ターゲットキャラ以外への減少なし)の範囲攻撃になっている。
    • トランプ突撃隊長(ハンマーを持った青い兵士)
      ハンマーで自己周囲の衝撃波を発生させ、ダメージとノックバックを付与してくる。
      唯一下級にも出現するためか、他に主だった攻撃はない。
    • トランプ騎士団長(片手剣と盾を持った黒い兵士)
      トランプ突撃隊長とほぼ同じ攻撃手段を持っている。
      それに加え、溜めモーションの後に前方範囲に突きを繰り出してくる。
    • トランプ親衛隊長(両手武器を持った赤い兵士)
      おそらく3匹の中で一番の脅威となる。
      武器を構えた後に高速回転し自己周囲(約5〜6m)に赤いサークルで表示される範囲攻撃を行ってくる。
      構えた瞬間の位置を中心に展開されるため、範囲攻撃の判定終了までに位置をずらすと回転している本体と別の地点に攻撃判定が残る。
      以上を利用し、構えが見えた瞬間に範囲外から各種スキルで移動させるとモーションのせいで無防備な敵を安心して殴れる。
      前衛はこれによりノーダメージで近寄ることが出来るため、ナイトは無理に中で耐えるよりも外から引っ張った方が安定する場合も。
      ただし、誰もいない地点に範囲サークルが残ることになるので前述の通りきちんと視認しておかないとうっかり入ってしまうことが。

ボス Edit

※ここに記載されているHPはアップデート前のものです。

名前・画像LvHP(下級/中級)
フォール・ザ・クールガイ
フォール・ザ・クールガイ.jpg
6017082952009759
チェックメイト公爵夫人
チェックメイト公爵夫人.jpg
60399600738586
チェックメイト公爵
チェックメイト公爵.jpg
60399600738586
ジャック・ザ・ペーパー
[添付]
6017082952009759
トランプキング
トランプキング.jpg
6017082953416591
トランプクイーン
[添付]
6017082953416591

フォール・ザ・クールガイ戦 Edit

毎秒1200回復のヒール状態になっているため、火力不足の場合長期戦となる。
フロア内に生えているキノコは他のメンバーが食べてしまうと再び成長するまで同じ部分では採れない。

  • 攻撃方法
    • 広範囲毒散布(自己周囲範囲攻撃)
      長い溜めモーションと共に緑色のエフェクトがかかった後に広範囲(半径約8m)に緑色の毒を散布してくる。
      これに当たると毒状態となり、3秒ごとに約800〜1000の大きなDOTを受けてしまう。
      効果時間が20秒と長くHPが1で残るということも無いので、職によっては回復しないと死亡確定となることも。
      下記の投擲攻撃と異なり散布自体にダメージは無いため、回避判定が存在せず範囲内のキャラクターに必中。
    • 毒投擲(投擲攻撃)
      周囲のキャラクター4名に紫色の毒を投げつけてくる。
      範囲は赤いサークルで表示されており、床の色と相まって回避し辛い。
      受けてしまったキャラクターは5秒の待機時間を経て自身を含む周囲4mに毒を撒き散らす。
      こちらは撒き散らされてから3秒ごとに約500〜700前後のDOTが発生するため、待機状態になったキャラは他のメンバーから離れよう。
      投擲攻撃の着弾時・毒を撒き散らす時の双方にダメージがあるが、このダメージ判定を回避した場合毒状態にならない。
      毒状態は緑毒>紫毒の優先順位があり、緑毒にかかっている間は紫毒にはならない(着弾時のダメージはある)。
      また、紫毒にかかっている間に更に紫毒の攻撃を受けても効果時間は上書きされない。
    • 正面範囲攻撃
      キラキラと光り輝くモーションの後に、向いている方向の正面範囲(約5〜6m)に範囲攻撃を行ってくる。
      大きなダメージとノックバックを伴っているが、モーションは分かりやすい。
      真横よりも後方側(真横では当たってしまう)に回れば回避出来るため、こちらの攻撃のチャンスとなる。
    • 近接攻撃
  • 回復方法
    毒を受けてしまった場合は、フロア内に点在している3段目まで成長したキノコ(点滅している)を食べることにより回復。
    ただしアクション完了には時間がかかり、終わるまでにダメージを受けてしまうとキャンセルされてしまう。
    当然毒DOTでも解除されてしまうため、1度DOTによるダメージを受けた直後にアクションを始めると良いだろう。

チェックメイト公爵夫妻戦 Edit

大ボス扱いされてはいるものの、HPの増えた道中雑魚モンスターのようなもの。
チェックメイト公爵夫人はトランプ侍女長を2匹従えているものの、本人が脅威でないためさして苦労はないだろう。
チェックメイト公爵戦が始まると、フロア内に点在している本のオブジェクトが一定間隔で開く。
メンバーがアクションによって本を閉じない限り童話クマラが延々と発生し続ける。
童話クマラは初期状態ではチェックメイト公爵が最初にターゲットしたキャラクターを狙う。
体力・攻撃力こそ大したことはないものの、放置しておくと尋常でない数になるため注意。
ターゲットされていたキャラの死亡により元の位置へ帰り策敵状態に戻る。
また、ボスのターゲット候補全員が死亡した場合、ボスの状態リセットと共に全てが消滅する。
なお、30〜40匹ほど画面内に生存していると打ち止めとなる模様。

  • 攻撃方法(共通)
    • 投擲攻撃
      本を投げつけてくる赤いサークルで表示される範囲攻撃。
      こちらがメイン攻撃となっており、近接攻撃の頻度は非常に低い。
      威力も高くなく、後衛であっても即死の可能性はほぼ無い。
    • 近接攻撃
      投擲攻撃よりも更にダメージが低く、稀にしか行ってこない。
      基本的には投擲攻撃が多いため、ターゲットしているキャラが近接していた場合はまず退避行動が優先される。

ジャック・ザ・ペーパー戦 Edit

チェックメイト公爵との戦闘中に、フロア上部のデスクと書物に顔が生まれ出現する。
実質的には公爵を倒した直後に二連戦となる。
童話クマラの出現はこの時も続いている。

  • 攻撃方法
    • 前方範囲攻撃
      ボスがやや傾く溜めモーションの後に倒れ込み前方広範囲(扇形前方約8m)に大ダメージを与えてくる。
      威力が恐ろしく高く、大きなノックバックを伴う。
      後衛が巻き込まれると即死も珍しくないため、ボスの向きに注意して正面に立たないようにしたい。
      中級では前衛も一撃死の恐れがあり、後衛は必ず回避したい。
    • 自己周囲範囲攻撃
      ボスを中心に周囲約6〜7mほどの範囲攻撃。
      倒れ込みほどではないがそこそこ威力が高く、こちらもノックバックが発生する。
      溜めモーション時の効果音が異なるため上記2種の判別は容易。
    • 投擲攻撃
      本を投げつけてくる。
      周囲のキャラクターの内3〜4名に向けて半径3mほどの赤いサークルで表示される範囲攻撃。
      こちらもなかなかの威力な上、複数のサークルが被っている地点にいると重複してダメージを受ける。
      前衛は密集しないよう心がけ、ダメージを減らそう。
    • 近接攻撃
      非常に巨体で広範囲に攻撃してくるため、射程を見誤ると意図せずもらってしまうことも。
      各種攻撃よりも威力は高くない。

トランプキング・トランプクイーン戦 Edit

隣接して配置されている。
ターゲットがリンクされているようで、自らを攻撃した者を狙うのは他の敵と同じだが、
メンバーの内誰か1名が攻撃もしくはボスに発見された時点でPT全員が双方からのターゲット候補となる。
そのため、ローグスキル「スケアクロウ」を使った場合2匹とも近づいてしまう。
現在実装されているボスモンスターの中で唯一合体スキルを持っているので、別々の地点に分離すると戦いやすくなるだろう。
また、こちらも常時ヒール状態となっているため長期戦が予想される。
一般モンスターよりも防御力・ブロック率が高目に設定されているようで、元々のHPとヒール状態も重なり耐久力はかなりのもの。

攻撃方法 Edit

  • トランプキング
    攻撃が大振りな上に、雷撃以外は全て歩いて回避可能。
    HPが少ないと感じたら無理をせず回避行動を取ることで被害を最小限に抑えられる。
    • 雷撃(全体固定値攻撃)
      剣を上に向け輝くようなモーションの後に周囲約15mのキャラクター全員に固定ダメージを与えてくる。
      ダメージは下級で約7000・中級で約10000を基準とし、受けたキャラクター数により等分される。
      よって、難易度によりダメージは異なるものの残存人数が同じなら常に受けるダメージは固定。
      回避やブロックは不可能で、マジシャン・アーチャー系列の軽減スキルは全て無効なため確定で被弾。
      味方が死亡し残りのメンバーでそのまま戦っているとダメージが増加していくため、戦線離脱者が出た場合は注意。
      なお、ハンターのイーグルやシーフ・アサシンの「スケアクロウ」が存在するとそちらへもダメージが分散する。
      ただし対象人数は上限が決まっており、ダメージ対象が9以上存在しても8体までしかダメージを受けない。
      ダメージは8で分散された下級850・中級1250を下限とし、1人の場合の下級7000・中級10000が上限。
    • 回転攻撃(自己周囲範囲攻撃)
      剣を腰溜めに構えた後に周囲約6mに赤いサークルが表示され、剣を振り回し始める。
      大きなダメージの連続攻撃となっており、前衛は耐えられないこともあるので素早く離脱すること。
      中級ではダメージが跳ね上がり、ナイト・シーフ以外は中で耐えるのは辛い。
    • 近接攻撃
      剣を胸にあてるモーションの後に正面を斬り払ってくる。
      範囲攻撃だが対象指定型ではないようで、構えてから攻撃をするまでに横〜背後に回ると回避することが出来る。
      ダメージはそこそこ高いが範囲も非常に狭く、前衛は無闇に逃げるよりも空振りさせた方が楽だろう。
    • 兵士召喚
      鍛えたトランプ兵士を召喚してくる。
      能力は道中の雑魚とほぼ同じで、範囲でまとめて倒していけば脅威はない。
  • トランプクイーン
    キングに比べて攻撃力も危険な攻撃も少ない。
    羊変化魔法は殆どの場合、挑発スキルを使っていたナイトが受けるがHP管理を怠らない限り死ぬことはないだろう。
    • 羊変化魔法(デバフ付与)
      ハートの杖が白く輝くモーションの後に、ダメージと共にターゲットしているキャラ1名に「羊変化」デバフを付与してくる。
      20秒間攻撃を含む全てのスキル及びアイテムが使用出来なくなり、移動速度が20%減少する。
      外見が羊に変化するので誰が受けたか分かりやすい。
      ダメージ判定を回避した場合は羊変化も起こらない。
      ハンターの召喚したイーグルが受けた場合は外見も変わらずイーグルの攻撃も可能だが、内部では羊変化となっている模様。
      下記の羊専門狩人の出現や移動速度の減少から判別出来る。
    • 羊専門狩人召喚
      取り巻きとして羊専門狩人を2体召喚してくる。
      名前の通り羊変化を受けているキャラクターをターゲットしてくる。
      こちらのモンスターは、能力としてはそこまで強くはない。
      羊変化しているキャラクターがいない場合は省略される。
    • 近接攻撃
      トランプキングの攻撃と比べてダメージはそれほどでもないがモーションが小さくスピードも速い。
      回転率がキングよりも良いため、連続被弾することが多い。
    • 遠距離攻撃
      ターゲットキャラが遠くにいる場合、接近行動以外でたまに使用してくる。
      ダメージは小さいが、狙ったキャラ周辺への範囲攻撃。
  • 共通
    長い一定間隔を置いてキングとクイーンが出会おうとしているといったアナウンスが流れる。
    このアナウンスが流れた直後頭上にハートマークが表示され、2匹は台詞と同時にお互い近寄る移動行動のみ行うようになる。
    逢瀬を中止したというアナウンスが流れるまでに2匹が隣接してしまうとアナウンスと共に以下の合体スキルが発動する。
    なお、この時は攻撃行動を一切行わない上に一定ダメージを与えると中止されるため一気に畳み掛けたい。
    おおまかな目安としてはキングが2回回転攻撃を行った後、3回目に入る前にこど動作に入る。
    • 竜巻・お供召喚(自己周囲+移動範囲攻撃)
      自身の周囲に竜巻を放ち、さらに画面内をランダムに動き回る竜巻を複数個繰り出してくる。
      他の範囲攻撃よりも非常にダメージが高く、捕まってしまうと連続ダメージを受ける。
      後衛職はそのまま耐えることは不可能なので、まずは撃たせないよう遠くに離れさせておくこと。
      更に、フロア内に兵士や侍女長などを複数召喚してくる。
      慣れているPTの場合はまとめて攻撃しつつ、これを撃たれる前にどちらかを撃破しても良い。

注意点 Edit

味方が全滅した場合でも、トランプ宮殿マップ内に1人でもキャラクターが存在すると2匹のアクティブ状態は継続する。
当然ボスは合体スキルを含む各種行動を勝手に繰り返している。
そのまま突入すると、既にスキル発動のために一度隣接し、そのまま並んでいる2匹が同時に襲ってくるため難度が激増する。
体勢を立て直し再度全員で突入する際は一度別マップで集合すると良いだろう。
当然アクティブが切れるためにボスのHPは全快する。
が、どちらにしろ体勢を整えている間に常時ヒールにより大幅に回復しているためあまり勿体ないと思う必要も無い。
ちなみに、この時ボスフロア付近に近寄るとキャラクターが勝手に戦闘状態となる。

クリア報酬 Edit

3マップそれぞれに宝箱が用意されており、マップによって出る種類が決まっている模様。
レア装備の出現頻度が他のIDよりも高く設定されているが、その多くは獲得時専用装備(取引不可)。
一部取引可能な装備品も出るが、こちらは上記専用品よりも確率は低い。
それぞれ62レベル・65レベルの各種防具・武器が存在する。
自分の装備出来る職業のものとは限らないため、セットを揃えるには回数と運が絡む。
また、それぞれのマップで獲得出来る専用装備は2部位で1セット効果を発揮するものとなっている。
以下は獲得時専用装備の簡単な一覧。
取引可能な装備は各マップで稀に出現する模様。
セット品である装備品の詳細は「セット装備」の「アルカナセット」を参照。セット品でない装備品の詳細は各装備品のページを参照。

  • キノコの森
    各職業62・65レベル手袋・靴
    職業武器レア装備(セット品ではない)
  • 公爵の邸宅
    各職業62・65レベル上下
    職業武器レア装備
  • トランプ宮殿
    各職業62・65レベル頭・武器
    自職業武器英雄装備(セット品ではないものも)
    背中遺物装備(名称が橙色)
  • 各マップそれぞれでマーブル・取得経験値に応じた数の星の種が必ず入手出来る。
  • 極低確率で、3マップ全てでアルカナワールドカイロ、3マップ目で大きなリザードの卵が出現。
    カイロ5個を集めることにより騎乗ペット「Mr.リザード」を入手可能。
    ただし、リザードの卵は獲得時専用アイテム(カイロは取引可)。

情報提供 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 下級1MAP目の宝箱で交換可能な62LV装備確認(自職業ではなかった) -- 2011-07-29 (金) 18:49:51
  • 中級3ステージ目Aランク84%クリアで幻夢鳥の羽(紅)でました。 -- 2012-01-09 (月) 15:35:38
  • 私のプレイではクールガイHP1004879でした -- 2012-02-07 (火) 22:04:52
  • うちもやりたいけどLv.ちっさすぎww ちなみにLv.42ですー -- のいっち? 2012-08-03 (金) 22:39:03
  • 下級にて闇のリベンジャーバトルブーツ確認(レアセット品) -- 2012-09-24 (月) 17:57:23
  • ↑キノコの森 -- 2012-09-24 (月) 17:57:41
  • ↑x2 武器のほうの(セット品ではない)をみて勘違い。失礼しましたorz -- 2012-09-24 (月) 18:00:20
  • トランプキングの雷固定ダメはクルセイダーのホーリーシールドで半分に確率で軽減できる。 -- 2013-07-09 (火) 22:32:46
  • ⬆運がよければと自職がクルセイダーとホーリーシールドを使ってたことから考えて。 -- 2013-07-09 (火) 22:33:52
  • トランプキングの雷固定ダメ>>チー ト技扱いになるんですか? -- 2013-07-10 (水) 15:52:29
お名前:

関連ページ

アルカナセット | 特殊ダンジョン | 消費 | 氷の島深淵